引越しの手続き

引越しでやるべきことは何がある?

みなさまはじめまして、はこびんと申します。引越しをするにあたり、業者選び、荷物をまとめる。住所変更、ダンボールの用意などやらなきゃいけないことは盛りだくさん。引越し時にやらなくてはいけない準備や手続きの方法のおまとめサイト。

引越しの準備をする前に見ておきたい記事はコレだ!
1位:引越し見積もりで値切るコツ!
家のカギ
引越し料金がこれだけ下がった!
実際に引越し見積もりを使ったことでどれぐらい料金が下がったのか?を画像つきで詳細解説しています。どうすれば上手く値切ることが可能なのか?逆にやってはダメな方法も開設。
2位:光プロバイダー契約は真っ先にやろう!
プロバイダー
光プロバイダーの契約を先にする理由とは?
新しいお住まいで使う予定の光プロバイダーの契約は住所を早めにやっておいたほうが良い理由とは何なのか?それをしなかったことによる失敗談も合わせて赤裸々に解説しています。
3位:季節違いの洋服は収納ボックスで運ぶ
家
収納ボックスで洋服を運ぶ
季節違いの洋服を運ぶ場合、荷物を詰めるダンボールの代わりに収納ボックスを使っておくと、引越した後、そのまま押し入れの中に突っ込むだけで良いのでとてもラクチンです。

一括見積もりはどれぐらいの人が利用している?

この前、テレビでもやっていたのですが、アンケートの結果、現在は引越し業者を使うことを考えている方で、引越しする前に一括見積もりサイトを使う方が二人に一人以上になっているそうです。

引越し見積もりサイトのほうを実際に見てもらったらよくわかると思うのですが、クロネコヤマトやアリさんマークの引越し社といった大手の引越し業者も掲載されています。

私自身、転勤が多いことから何度か使ったことあるのですが、ホントびっくりするぐらいお安くなります。運ぶ荷物や移動距離によっても変わりますが、それでも見積もり前と全く同じ値段になるということはほとんどないです。

大体、2万円ぐらいは安くなりますね・・・そりゃみんな使うよなってホント思いますよ。一度も使ったことが無い方もカンタンなのでオススメです(^^

★ HOME’Sの引越し見積もりサイト
http://hikkoshi.homes.co.jp/

みんなの引越し体験談

★ こんなはずじゃ・・・と思ったこと
別段、大したことじゃないんですが・・・ 私が引越しして、こんなはずじゃなかった!と思ったことは、 まずひとつ目に、窓がひとつしかなかったことです。 前に住んでいた実家の住宅は 当然と当然なんですけど、窓がいくつかあり。 2つ以上の窓を開ければ、 空気の入れ替えが簡単にできたんですよね。 一人暮らしすることになり、 うちのマンションは角部屋以外は窓ひとつで。 開けても、全く涼しくないという。 わかりきったことといえば、そうなんですけど、 開けても全く涼しくならないのは、少しつらかったです。 次に、思ったのは、 ユニットバスの不便さ、です。 トイレが湿気るなんて思いもしなかったし、 なんとなくオシャレっぽいイメージだったけど、 結局は不便でしかありませんでした。 あとは、コンロがひとくちしかなかったこと。 あれをしながらこれをする、ということができないんですよね。 これがなにげにものすごく不便で。 自炊するにもすごく時間がかかってしまいました。 とはいっても、 そこから引っ越した今となっては、いい思い出というか。 不便さはありましたが、すごく好きでした。 結婚して引越ししてしまいましたが、 独身だったらずっと住み続けた、と思います。

★ 家の中を見えなくする物を買うと、高くなった
とにかく、周りから良く見られます。 360度、前後左右からよく見えるのです。 凄く気になり、夜も気になってしょうがないのです。 周りがほとんど建物が無く、向こうの道路から歩いている人とよく目が合います。 夏場は特に、窓を大きく開ける事が多いので、凄く気になります。 それに、大きな道路があって、ダンプカーや大型車が多く通ります。 2階のベランダで洗濯物を干していると、トラックの男性と目が合うのです。 それが恥ずかしくて嫌です。 ですから、下着を干しずらいのです。 ネットに入れて、ブラジャーやパンツは干しています。 近頃では、見えない大きな布を買いました。 ベランダに取り付けると、部屋や下着が見えないのです。 窓にはクモリガラスのフィルムを付けました。 家のあちこちに付けているので、金額が高くて大変です。 透けないカーテンを買ったり、ベランダの柵に見えなくなるビニールを買ったりと、多くのお金がかかってしまいました。 安く家を購入できたと思ったら、意外と高く付いたのです。

★ 県営住宅への引越しで感じたこと
私たちは新婚で新婚援助の県の指定の県営住宅に越すことになりました。 新婚補助の付いた住宅と言っても家賃が安いと言うのと2人で住むには2LDKなのでとても広い物件で手厚い物件でした。 最近は市営住宅、県営住宅への入居は大変困難と言われる中で抽選で当選したのは大変ラッキーな事でした。 私たちは新婚なので子供もなく入居した時は皆さんにいろいろと教えていただき親切にしていただきました。 しかし、県営住宅のデメリットとしては貸家ではない事として、掃除を全員でしなくてはならない、自治会の役員になる必要がある、手続きが面倒といったように普通なら電話一本で仲介業者がしてくれるものを自分でしなくてはいけないことでした。 一番面倒なのは自治会の役員は自治会費を1戸1戸集めないといけなかったり、自治会の会合に出ないといけなかったりと、面倒なものでした。 でも、その分安いのだと思ったらまだ我慢が出来るかと思うのですが仕事をしている私には少し厳しい仕事でした。 安くていいのですが、一長一短な部分がありますね。

免責事項
HOME'Sの引越し見積もり体験談
サイト運営者情報
運営者画像
はじめまして、はこびんと申します。某大手引越し業者の友人に直接色々と聞いた引越しの手続きのコツと自分自身の引越し体験から学んだ注意点とアドバイス。いまから引越しするうえで何からするべきなのか?とお悩みの方にとって少しでも参考になれば嬉しいです(^^
会社の引越しをお考えの方へ
自分の画像
会社の事務所を引越ししたいんだけど普通の家と違って大がかりになるけど、普通の引越しと違う部分はあるのか?会社の引越しの注意点とアドバイスをしているサイトとなります。 >> ・・・事務所移転はこちら
都道府県ごとの引越し業者
紹介画像
都道府県ごとに人気の引越し業者はどこになるのか?おすすめの引越し業者を紹介しています。注意点としていくら気にいった業者があっても、必ず見積もりするのだけは忘れないようにしてくださいね(^^
Copyright © 2015 引越しの手続き前に見ておこう! . All rights reserved