引越しの手続きの手順の詳細

TOPページ > 引越しの手続きの手順
引越しの手続きの手順
引越し手続きの手順について紹介しています。

春シーズンになると特に増えてくる引越し。 新しく引越しする場所と家が決まると同時に準備のスタートなので大忙しの毎日になるでしょう。

しかし、その中でも1番最初に行うことが手続きになります。
手続きには2種類あって、市役所に行って行う手続きと公共機関へ連絡して行う手続きがあります。 忙しいと覚えているつもりでもうっかり忘れてしまうことが多々あります。
しかし、その手続きが終わらないと引越しが出来ないので忘れないようにしましょう。

初めて引越しする方や家族全員で引越しする方もいて、人それぞれ形態は違いますが共通して行う手続きをご紹介します。
書類を書いたり提出したりするのは面倒くさいですが、やる事は簡単なので手続きの仕方がわからない方は参考にしてみてください。

1番最初に行う手続きとは


1、まずは引越し業者を頼む方は引越し業者に連絡をすること。

引越し日を決めないと手続きが先に進まないので早めに連絡してください

2、引越し日が決まったら市役所に行って転出届をもらい
提出して転出証明書をもらう。

転出証明書とは今住んでいる場所から違う場所に引越しする時に必要な転出届のことです。

簡単にいうと住民登録の変更を行います。転出届がきちんと提出すると転出証明書がもらえるので大切な保管しておいてください。
引っ越しする日の約2週間前から受付可能なのでなるべく早めに提出するようにしましょう。

この時に印鑑・身分証明書・国民健康保険証・国民年金手帳・引越し先の住所が必要となるので忘れずに持っていきましょう。

3、転出証明書をもらったら印鑑登録の廃止届けを行う。

印鑑登録の廃止届けは、現在住んでいる市町村を登録しているので引越しと同時に住所が廃止になり使えなくなります。なのでその後、引越し先の役所にて新しく印鑑登録を行うために印鑑登録の廃止届けを提出しなくてはいけません。

4、国民健康保険の返納を行う。

転出証明書をもらったら返納手続きをします。引越し先の市役所で新しく交付手続をしてください。

以上が市役所で行うことです。

他にもお子さんがいる方は転校の手続き・免許をお持ちの方は運転免許証の住所変更・ペットのいる方は再登録の手続きが必要です。

全部市役所出来ることなので一緒に澄ましておいた方がいいと思います。わからない事があったら市役所の方に聞くとなんでも答えてくれるので気軽に聞いて下さい。記入もれや・提出し忘れのないように気をつけてください。



HOME'Sの引越し見積もり体験談
サイト運営者情報
運営者画像
はじめまして、はこびんと申します。某大手引越し業者の友人に直接色々と聞いた引越しの手続きのコツと自分自身の引越し体験から学んだ注意点とアドバイス。いまから引越しするうえで何からするべきなのか?とお悩みの方にとって少しでも参考になれば嬉しいです(^^
会社の引越しをお考えの方へ
自分の画像
会社の事務所を引越ししたいんだけど普通の家と違って大がかりになるけど、普通の引越しと違う部分はあるのか?会社の引越しの注意点とアドバイスをしているサイトとなります。 >> ・・・事務所移転はこちら
都道府県ごとの引越し業者
紹介画像
都道府県ごとに人気の引越し業者はどこになるのか?おすすめの引越し業者を紹介しています。注意点としていくら気にいった業者があっても、必ず見積もりするのだけは忘れないようにしてくださいね(^^
Copyright © 2015 引越しの手続き前に見ておこう! . All rights reserved