大きい荷物の運び方の詳細

TOPページ > 大きい荷物の運び方
大きい荷物の運び方
大きい荷物を運ぶときの注意点ついて解説しています。

荷物運びでで大変なのが大きな荷物を運ぶ時です。

食器棚や家具・ベットを運ぶ時は人数が必要です。 大事な家具を傷つけたら大変なので 引越し業者も家具を運ぶ時は最大限の注意をはらっています。

運ぶ前にはまず室内の計測を行い、間取り図からどう運ぶべきか考えます。 天井の高さや窓・角などの傷つけてしまいそうな場所を頭に入れて 把握してから邪魔にならないように置くことが大切です。

運ぶ前には階段や壁に安全用にビニールを張ります。 家具やベットを運ぶ時はこの方法で行いますが もっと大きな荷物の場合はどうするのでしょうか?

それは家庭によくあるピアノです。
お子さんがいる家庭では多くみられます。 ピアノを運ぶ時はどうしたらよいのでしょうか?

実はピアノの引越し専用会社があるんです。
もちろん、ピアノだけでなく冷蔵庫などの大型家具も運送可能ですが。

ピアノの引越し専用会社に頼むとスタッフが迅速運搬してくれるので 安心して任せることが出来ます。

マンションへの引越しの場合はクレーン作業で行う事が多いのですが それもピアノの引越し専用会社がしっかり行ってくれるので大丈夫です。

無料で見積もりを出してくれるのでピアノ運びに困っている方や 梱包の仕方がどうしうたら良いのかわからない方へオススメしています。



HOME'Sの引越し見積もり体験談
サイト運営者情報
運営者画像
はじめまして、はこびんと申します。某大手引越し業者の友人に直接色々と聞いた引越しの手続きのコツと自分自身の引越し体験から学んだ注意点とアドバイス。いまから引越しするうえで何からするべきなのか?とお悩みの方にとって少しでも参考になれば嬉しいです(^^
会社の引越しをお考えの方へ
自分の画像
会社の事務所を引越ししたいんだけど普通の家と違って大がかりになるけど、普通の引越しと違う部分はあるのか?会社の引越しの注意点とアドバイスをしているサイトとなります。 >> ・・・事務所移転はこちら
都道府県ごとの引越し業者
紹介画像
都道府県ごとに人気の引越し業者はどこになるのか?おすすめの引越し業者を紹介しています。注意点としていくら気にいった業者があっても、必ず見積もりするのだけは忘れないようにしてくださいね(^^
Copyright © 2015 引越しの手続き前に見ておこう! . All rights reserved