引越しの準備はいつから?の詳細

TOPページ > 引越しの準備はいつから?
引越しの準備はいつから?
引越しの準備段階から相見積もりと交渉があります。

見積もりを取り始めたのが、引越しの1ヶ月半から1ヶ月前ぐらいでしたね。

大体、この日ぐらいかなというのがあって、不動産屋さんからカギを渡してもらう日とか前に住んでいたアパートから今度住む所のカギの引き渡しとか、余裕をもった部分が必要なんですよね。

引き渡しが延びれば今入っている所の日も延ばさないといけないので、その辺で1ヶ月ぐらい前から準備をしていけば、大体日取りを近場で決める「いつぐらいですよ。」とか「ここで確実ですよ」というのが決まってから、また引越し屋さんともう1回話をするわけですよ。

引越し屋さんというのは、1日に多いと近場であれば5件ぐらい引越し作業をかけもっているので、

例えば、「何時から何時まです。」「何時からの場合であれば2t車が2台になります。」「その時なら4t車1台で行けます。」「スタッフ何人行けます。」「女性スタッフ何人います。」とか組み合わせがあるんですよ。

大体、引越しの日程が決まれば、そこから具体的な話をしていきますね。あとは、「どの辺まで引越しですか?」「家の前の道路はどれくらいの広さですか?」「路地に乗り上げは可能ですか?」とかあるんですよね。

例えば、今は住宅なんかでコンクリートが5センチぐらいしかうってないところがあるんですよ。どういう事かというと4t車が荷物をいっぱい載せて入っていくと総勢10tぐらいかかるんで、そうするとコンクリートをバッカーンって壊してしまうことがあるんですよ。

そういうのがあってニュータウンなんか新しい住宅地に引越しする場合なんかは、その辺を引越し屋さんは見られるんですよね。だから4t車が使えるのか?

無理であれば2t車を2台にするのかとかを決めます。そういった引越しの荷物が運べる状況の確認もします。

見積もりの時からねほりはほり聞かれるので、そこで大体の金額が分かってきます。「何日前から決めてもらっておいたら、こんだけ引きますよ」とかっていうのがまた!そういうのがあるんです!

「何日前に決めて頂いて前金を頂けたら、こんだけ引けるんですけど、どうしましょう?。」というのを、どんどん出してきますね。「段ボール代はタダです。」「廃棄処分はありますか?」「1リューベ中であればタダでさせて頂きます。」とか、そういうのもあります。

結構、細かいところまで見てくれるんですね?

細かいです細かいです。すごい細かいです!他に15分サービスとかね何でもさせてもらいます。とかもありました。

やって欲しい事は交渉した方がいいということですね?

交渉しないと損ですね!

引越しの作業というのは、変な話ですけど普段肉体労働されている人にとっては、全然平気なんですよ。自分も荷物を運んだりしているので、その気になれば別にちょっと疲れたなあ〜ぐらいで済むんですけど〜

やっぱり仕事がデスクワークの人が多いですよね。普段、体を使わない人が引越しを自分ですると大変な想いをするでしょうね。

オーバーに聞こえるかもしれませんけど、引越しした先で1ヶ月後に亡くなったとか

そうなんですか!?えー!

ありますあります!心労と疲労が重なって、新築立ててローン払っていかないといけないというストレスが溜まっていって、ぽっくり逝ったとかあるんですよ。

ある程度の年齢を越えたら引越し業者さんの頼むのは、少なからず必要な選択肢だと思います。



HOME'Sの引越し見積もり体験談
サイト運営者情報
運営者画像
はじめまして、はこびんと申します。某大手引越し業者の友人に直接色々と聞いた引越しの手続きのコツと自分自身の引越し体験から学んだ注意点とアドバイス。いまから引越しするうえで何からするべきなのか?とお悩みの方にとって少しでも参考になれば嬉しいです(^^
会社の引越しをお考えの方へ
自分の画像
会社の事務所を引越ししたいんだけど普通の家と違って大がかりになるけど、普通の引越しと違う部分はあるのか?会社の引越しの注意点とアドバイスをしているサイトとなります。 >> ・・・事務所移転はこちら
都道府県ごとの引越し業者
紹介画像
都道府県ごとに人気の引越し業者はどこになるのか?おすすめの引越し業者を紹介しています。注意点としていくら気にいった業者があっても、必ず見積もりするのだけは忘れないようにしてくださいね(^^
Copyright © 2015 引越しの手続き前に見ておこう! . All rights reserved