トップページ > 会社の引越しで辛い事と地震対策

会社の引越しで辛い事と地震対策

普段、デスクワークをしている人は、大変でしょうね。

仕事が荷物を運んだりしている人だと「重たいなあ」って文句言いながらでもできますからね。^^

事務職の人は、本当大変でしょうね!筋肉痛は起きるでしょうから引越しの専門業者を雇わないと、あくる日の業務にかかわってきますよね。

そんな会社は、ほとんどが引越し業者に頼んでいると思いますが・・・

土日とかでやってしまわないといけないし、休みの日に普段しない事をするので大変だと思います。

引越ししてからも落ち着くまで、苦労するでしょうね。

それと引越しを機にやっておいて方がいいのが地震対策ですね!

そうは思っても地震対策はできないのですよ。箱のは奥に置いておくのですけど、何故かというと地震対策をしてしまうと、ふたをしてしまうと今度、取り出せなくなるからです。

対策として考えれるのは、棚自体をアンカーで固定するとか天井から吊るすか、そのあたりでしょうね。

棚に置いてあるのは、奥に置く、そうすると重心がど真ん中にいくように工夫するしかできないですね。

棚がこけてしまって、くちゃくちゃになったら片づけて創業するのに10日以上はかかりますね。10日では終わらないです。

処分した方が早いかもしれません。時間と労力の無駄になります。

会社の引越しは、普段の仕事よりもきついです。

関連エントリー
会社の引越しで一番大変な事は?
会社の引越しと家の引越しとの違い
ゴミは大量にでますか?
会社の引越しを自分たちでした訳
運べない物は何ですか?
会社のプロバイダー変更手続き
挨拶、手続き、費用
会社の引越しで辛い事と地震対策